iLogicとForge Design Automation を用いたバスルームコンフィギュレータの開発 (MFG500143)

Thursday, October 14, 2021 5:00 AM to 6:00 AM
Autodesk Product Briefing
AutomationDocumentationCloud CollaborationDocument ManagementSoftware Development

Information

Inventor Design AutomationによりデスクトップAPIを使った処理を、ソフトウェアのインストールおよびライセンス無しにクラウドでを利用することが可能となります。また、見落とされがちなInventor Design Automationのさらなる利点としてはiLogicスクリプトをクラウドで実行できることにあり、これらのスクリプトは、CADファイル自身に埋め込まれ、特定の条件で自動的に実行されます。 本クラスでは、Forge Viewer、Forge Design AutomatioとiLogicの機能を組み合わせて活用し、Web GUIからのユーザ入力を元に、クラウド上にあるInventorファイルを更新し見積書や図面を生成するコンフィギュレーターの例を、シンプルなサンプルアプリケーションを用いてご紹介をします。

Language
Japanese
Session ID
MFG500143

Tags

Products
Inventor
Industry
Manufacturing Other
Audience Occupations
Document controller/managerInnovation Manager/DirectorIT/software administratorSoftware developer/programmerTechnical directorWeb designer/UX designer
Audience Role
Software Developers

Key Learnings

1
Forge Design Automation for Inventorのエッセンスの体験
2
Forge Design AutomationでのInventor iLogicの活用方法
3
Forgeを活用したデジタルトランスフォーメーションの実現の可能性
4
Forge ViewerとForge Design Automationを用いた コンフィギュレータの開発